efo利用のポイント

エントリーフォームとは要するに入力フォームのことなのですが、企業サイトやネット通販サイトなどではこうしたエントリーフォームがよく採用されています。エントリーフォームを採用する理由はいろいろと挙げられますが、商品やサービスの購入、会員登録などが主な目的ではないでしょうか。既存客を固定化させる、顧客リストを作るという目的でエントリーフォームを設けているケースなどもありますが、いずれにせよエントリーフォームはさまざまなサイトで用いられています。

パソコンサイトを訪れた方すべてがエントリーフォームに入力してくれたら問題ないのですが、そう簡単にはいきません。フォームまで到達した人も結局はエントリーフォームに入力することなくそのページから離脱してしまうということがよくあります。実際に解析ソフトなどを利用して調べてみると分かるかもしれませんが、多くのケースにおいてフォームまでたどり着きながら結局最終的な申し込みに至っていないというパターンが実に多いのです。

こうした状況を改善する方法の一つとしてefoサービスを利用することが挙げられます。efoとはEntry Form Optimizationの頭文字をとったもので、入力フォームを最適化することを指します。efoを利用することによってさまざまなメリットが得られるようになるのですが、このサイトではefoサービスを利用する際のポイントなどについてお伝えしたいと思います。