利用料金

お金直接的な機能のお話ではないのですが、efoサービスを利用するにあたっては料金がかかります。有料のサービスとなりますから当然費用が必要となるのは当然のことなのですが、この料金もサービスによって変わってくるため注意が必要です。すでにお話してきたようにエントリーフォーム最適化サービスによって機能はまちまちですし、利用料金も違ってきます。費用対効果という部分もしっかり考えなくてはなりませんし、効果が上がっていてもあまりにも料金が高すぎるとなると考えモノです。

利用料金はもちろんですが、導入工数についても考えておきましょう。どのようなプロセスを経る必要があるのか、どれくらいで導入できるのかをきちんと確認しておくことです。また、スマホに対応しているかどうかも大切なポイントと言えるでしょう。今の時代にネットを使ったサービスを提供するにあたってスマホは無視できない存在です。ひと昔前だとネットでのサービスを利用するときにはパソコンがメインでしたが、今はスマホユーザーも圧倒的な数になりましたから、きちんとスマホに対応しているかどうかが成功のカギを握っています。導入を検討しているのならそこもきちんと確認しておいてください。

アシスト機能の種類

パソコンefoにはアシスト機能も備わっているものですが、どのようなアシスト機能になっているかもサービスによってまちまちです。例えば、入力フォームに文字を入力しているときに残り何文字かを示してくれたり、残りの入力項目数を示してくれるような機能もあります。また、文言例を表示してくれたり入力ミスがあった場合にボタンが押せなくなるといったアシスト機能もあります。こうしたアシスト機能が充実していればよりエントリーフォームを活用することが可能になりますから、どのようなアシスト機能が備わっているかは要チェックでしょう。

先ほどご紹介したアシスト機能以外にも、フリガナを自動で入力してくれたり半角や全角をオート切り替え、郵便番号から住所を自動入力してくれるようなアシスト機能もあります。どうせならすべてのアシスト機能を使えばいい、と思った方もおられるでしょうが、ターゲットによっては逆効果になってしまうこともありますから注意が必要です。そのため、アシスト機能がこちら側で自由にオンオフできるかどうかも大切なポイントとなってくるでしょう。アシスト機能をチョイスし、自由な組み合わせができるようなサービスならより有効に使えるのではないでしょうか。

レポートの内容

女性efoを利用することで入力フォームを最適化することができ、最終的に申し込みに至らせることも可能になるでしょう。ただ、現在ではさまざまな入力フォーム最適化サービスが存在しますし、何を基準に選べばいいのか悩んでしまうという方もおられるでしょう。選ぶ基準はいろいろと挙げることができますが、一つにはどのようなレポートを見られるかということが挙げられます。多くのefoサービスではレポート機能を設けていますが、どのようなレポートの内容を確認できるかはサービスによって変わってきます

レポート機能というのは実際にefoを利用したときの状況をチェックできる機能です。今現在ネックとなっている部分の発見ができるか、修正をしたあとに状況を改善することができたかどうかをチェックできなければなりません。どのようなレポートの内容となるかは先述したようにサービスによってまちまちですから、きちんと改善効果を後から確認できるかどうかが大切になってきます。修正後に改善したかどうかを確認できないと本当に効果が上がっているのかどうかも分かりませんし、そのままサービスを続けていいのかどうかの判断もできません。ここはきちんと押さえておきましょう。

efo利用のポイント

エントリーフォームとは要するに入力フォームのことなのですが、企業サイトやネット通販サイトなどではこうしたエントリーフォームがよく採用されています。エントリーフォームを採用する理由はいろいろと挙げられますが、商品やサービスの購入、会員登録などが主な目的ではないでしょうか。既存客を固定化させる、顧客リストを作るという目的でエントリーフォームを設けているケースなどもありますが、いずれにせよエントリーフォームはさまざまなサイトで用いられています。

パソコンサイトを訪れた方すべてがエントリーフォームに入力してくれたら問題ないのですが、そう簡単にはいきません。フォームまで到達した人も結局はエントリーフォームに入力することなくそのページから離脱してしまうということがよくあります。実際に解析ソフトなどを利用して調べてみると分かるかもしれませんが、多くのケースにおいてフォームまでたどり着きながら結局最終的な申し込みに至っていないというパターンが実に多いのです。

こうした状況を改善する方法の一つとしてefoサービスを利用することが挙げられます。efoとはEntry Form Optimizationの頭文字をとったもので、入力フォームを最適化することを指します。efoを利用することによってさまざまなメリットが得られるようになるのですが、このサイトではefoサービスを利用する際のポイントなどについてお伝えしたいと思います。